2017年8月15日火曜日

2017/08/15釣行 夏休みの思い出作り

どうも。ためぞうです。

naga船長より、息子乗船のお誘いを受けており、船釣りデビューの日が決定しておりました。
前日、カミさんからの夏休みの宿題チェックを受けたところ、なんと家庭学習のノート紛失が発覚し、夏休み初日からのやり直しが決定。(本当に無くしたのかどうか・・・笑)
当然、明日釣りになんか行けないぞ!と言われ意気消沈。でもnaga船長との約束もあるしそうは簡単に反故にはできません。終わったら真面目に宿題をやることを約束に乗船決定。

釣行時間は10時から14時。本日のnaga船長は3つの乗船スケジュール。本当に感謝。

最初は巻き巻き。初めてのベイトリール。戸惑いながら釣りを開始。
そうしているうち、息子の様子がおかしい事に気付きます。

船酔い・・・

釣果が出れば気が紛れるかと思い、少し波が弱い場所に移動してボートキス釣りに変更。

ようやく1匹目をゲットするも、
気持ち悪さとの格闘中。
その後2度ほどリバース。





最後まで帰ると言わず、頑張りました。

最後の最後まで気持ち悪かったようですが、初めての船釣りに大興奮だったようで、もう陸からの釣りはできないなんて言ってました(笑)

何とか船酔いを克服してこれから一緒に釣りに出掛けたいものだと思いました。

naga船長。息子もどハマりした模様です。
今回もありがとうございました。




2017年8月6日日曜日

2017/08/06釣行 そう言えばTVで言ってた・・・

どうも。ためぞうです。

土曜日は出勤日。午後より会社で1年に1度大きな催しがある日(お酒付き)。
通常業務も少し立て込んでいたので午後からのイベントをこなすために朝から集中。

昼休みになり、ふと携帯を見ると着信あり。ん?伝言メッセージまである。
すかさず再生。
naga船長からのお誘いの電話。
すぐかけ直して翌日の出航が決定。

しかーし。
鯛カブラはまだ購入していなかった・・・
前回出航の際は重めのジグが足りずに苦労したので、すぐ重めのジグを購入して準備はしていました。
鯛カブラはそのうち購入しようと思っていましたが、ショアが開幕したので正直頭がこちらまで回っていなかったのです。

本日のイベントはお酒有りなので終了後に釣具屋回ることは不可能・・・
naga船長にお願いして3つほど代理購入依頼。
あとは深酒せず早く帰宅することが最大の任務。

出航日当日。
カミさんが用意してくれていたTシャツをみてニンヤリ。
昨年KOBA氏がプレゼントしてくれたシャツ
これを着て気合い入れます。

で出航。
本日は初顔合わせの邦さんとご一緒。
朝のうちはまだ涼しく、快適だったのですが・・・

ポイントに到着して早速仕掛け投入。
早々とアタリがあるも、2連続のバラシ。

ようやく釣り上げた魚が
キジハタ!

高級魚です。
それぞれ皆にもヒット。
幸先良さそうな雰囲気。
そしてカサゴも追加。
可愛いサイズ。
そして
結構良いサイズのキジハタをゲット。

正直美味そうです。
あー早く食いたい。(現時点では熟成中のため未食)

その後は南下して真鯛狙い。
ところが、陽が昇るにつれ、気温上昇と無風。
船の上は蒸し風呂状態。
暑かった・・・・

そうしているうち、これまでとは若干違う反応。
反射的にアワセます。
そして巻いているうちにテンションが無くなるロッド。
痛恨のバラシ。
気を取り直してもう一度投入。
するとまたアタリ。
鯛カブラはアワセ禁物というのを知らずつい癖でまたアワセてしまった。
当然バラシ。

その後、同船した邦さんに真鯛ヒット。
一気に船の上が活気付きます。
やはり真鯛って良いな。

うーん。楽しい。

家に帰ってから本日のバラシを悔やんでいると、ふとテレビで見た真鯛の鯛カブラ釣りの番組を思い出します。そうだったアワセない釣りだったなぁ・・・
不思議体験(笑)









2017年7月30日日曜日

2017/07/30釣行 多分ヤツだと思う。

どうも。ためぞうです。

大雨洪水災害後の初週末。
近所であるホームのサーフは河川の影響を非常に受けやすい。
となればJraeonサーフへ。(っていつもと変わらない)

小河川の流れ込みのあるポイントなのですが、思ったよりもゴミがない。
ただし、やはり大雨による影響なのか、河口付近の地形が変わっている。
いつもは蛇行しながら海へ流れ込むような地形なのだが、上流からまっすぐ海へ注ぐように変化。自然とはものすごいものだと実感。

さて、海況と言えば「東風&ベタ凪」

少し沖までウェーディングができ、ルアーの遠投が可能な状況。
遠浅なので、10~20mくらいウェーディングができます。とても気持ち良いですね。
でも、個人的には釣りやすいので好きですが、良い結果が得られたことがありません。

ウェーディングすると地形の変化を直に知ることができます。
エイ対策のためズリ足で横移動しながらキャストをしますが、ショアラインと平行に移動しても、場所によって浅かったり、深かったりと非常に面白いのです。

そんな中、遠投可能なフローティングミノーを装着して沖を攻めていると、ガツッ!っと根掛かりを起こしたような状況になりました。ルアーのレンジは深くても1m。かなり沖で、根掛かりを起こすような場所ではありません。
回収のためにラインを緩めたり、横移動してみたりしますが、一向にフックアウトしてくれません。やりとりしているうちに何やら違和感を感じます。
それは、動いているんです。リールを巻くと少しは回収されるのです。ですが、重戦車のように動き出します。

そして脳裏をよぎります。
もしや。赤い悪魔?
そうしているとプツン!と音がしてラインのテンションが緩みます。
抜けたか。
ヤツはルアーを引きちぎって行きました。
そうしていると右足が何か生命のあるものを踏んだようで、足裏からプルルルンっと・・・

やべぇ。帰ろうっと。

正体は多分ヤツかな。
以前にも波打ち際に打上げられていたこともあるし。














2017年7月23日日曜日

2017/07/22釣行 大雨の前に。

どうも。ためぞうです。

しかし、降りましたね。
想像以上の雨量です。

幸いにも自分の家の近辺では被害もなかったのですが、少し離れた地区では冠水したりと大変な状況ですね。

まさかこんなになるとは思わず、本降りになる前にサクっと運河で遊んでいました。
短時間でも良いと思い、少しでも雨が降ったら終了という縛りで。

居付きの黒シーバス。

バイブの早巻きでショートバイト連発だったので、軽くジャークを入れたら一発ヒット。
その後雨模様となり即退散。

とりあえず釣ったけど、この後にまさか甚大な災害となるとは思いもよらず。
安全第一ですね。

2017年7月8日土曜日

2017/07/08釣行 コラボ

どうも。ためぞうです。

本日は2部構成。
ちょっと楽しみなイベントがありました。

まずは第1部。

寝坊から始まります。AM3時30分起床。
寝坊といっても普通の考えでは早いですけど、もうこの時間は薄明なのです。
大急ぎで準備して定点狙いのJRaeonサーフへ出発。

と、ところが・・・・
もうすぐ到着というところでウェーダーを入れ忘れた事に気づきます。
安全運転且つ大急ぎで帰宅。
そしてウェーダーを積んで現場へ引き返します。

予定よりも1時間ほど遅い到着。
先行者あり。
そしてものすごいゴミ。
大雨だった名残り

この場所はあまり河川の影響を受けない場所なんですが、漂着物を見ると「大玉沢」という地区の案内板がありました。ググると山形のようでした。あちら方面から沢山流れてきたようです。

さて、定点報告のJRaeonサーフは何の異常もなしで、平和な海でした。
この場所は釣れなくても来なければいけないと勝手に解釈しております。

ということで、次の場所へ移動。
雄物川下流部へ入ってみることにしました。
でここでランディングネットを忘れてきた事に気づきます。
またまた忘れ物。
幸いにも自宅が近い場所なので、速攻で戻ってきました。

実は昨年末に車を買い換えまして、諸般の事情によりワンボックスカーから黄色ナンバーとなりました。
そのため、以前の車のように、平日でも釣り道具を積みっぱなしというのが困難になり、色々と出し入れしないといけなくなってしまい、このような事態となっております。

さて、雄物川。
今年初です。
流心には届きませんが、流れのヨレがでて逆流して面白いポイントに入りました。
そしてシンペンでこの1本。

50cmの可愛いサイズ。

小さくても元気でとても楽しかったです。ありがとう。

と、一部終了。


そして第2部。
ラテオさんとの初コラボが実現しました。

前日に連絡を取り合ってtubaさんを誘い3人でのコラボ。
向かうはホームのサーフ。
夕まずめのフラット狙いです。

集合場所から早速現場に直行しtubaさんと合流。
軽く挨拶を交わし、早速釣行開始。
いやー楽しいのなんの!
年齢も仕事もバラバラ。
でも一つの趣味で繋がりを持つと、こんなに楽しい事があるとnaga船長から教わり実現できました。

3人で日が暮れるまで黙々とキャスト。
夕日がきれいだったのでパチリ。
男鹿半島沖に沈む夕日。

そして昇る満月。

そしてラッキーな1本。

ラテオさんにもアタリありましたが無念のフックオフ。
そしてなんとtubaさんは60オーバーのマゴチとシーバスの2本をゲット。
すごい。
tubaさん、マゴチの写真ください。

約3時間ほどのコラボでしたが、すごく楽しかった。
またご一緒させてください。
今度はアルコール付きでコラボしたいですね。

------ 追伸 -----
tubaさんから画像頂きました。

ナイスサイズですね!

写真ありがとうございます。
しかし、良いサイズだっすな。


2017年7月2日日曜日

2017/07/02釣行 今シーズン初釣果。

どうも。ためぞうです。

今週末は日曜日だけの休み。
梅雨入りしてあまり天候に恵まれない中どこに行こうかと思案。

カミさんが午前中より出掛けたい場所があるとのことで、あまり遠くに行かずに確実に釣果に結びつけることができる場所。

そう。秋田運河。
割り切って遊ぶには最適の場所。

秋田運河と言えばシリテンバイブ53RH。
運河テッパンのマイクロバイブ。

早速第1投。
リトリーブからのいきなりのヒット!
そして痛恨のバラシ。

これまでの経験から、この場合は後が続かないパターン。
そしてやはりその後は予想通りの展開。

手を変え、品を変え、色々と試します。
そんな中、大事なラパラCD、冷音を殉職。
大体このタイミングで家に帰ってしまうのですが、ここは秋田運河。
自宅から5分。いつでも帰れる。

もう少し粘ってみる。
手にしたルアーはパズデザインのDIBBULE 55。
もう一つの秋田運河テッパンルアーです。

シリテン、ラパラCD、冷音と無反応だったのに、このルアーにした途端にアタリが続きます。不思議ですね。

この様子だと今シーズン初シーバスは確実と確信。
そしてその瞬間が来ました。

運河アベレージサイズの50~60cmくらい。

無理なやりとりをして殉職してしまいました。

ようやく今シーズン初シーバスのゲットです。
釣れて当たり前の運河シーバスですが、久々の感触を取り戻すのには絶好の時間でした。

次はサーフでのフラット狙いですね。



2017年6月25日日曜日

2017/06/24-25釣行 開幕

どうも。ためぞうです。

ショア。
ようやく開幕しました。

これまで天候不順やイベント等重なり、なかなか開幕できなかったのですが、ようやく開幕しました。

まずは、6/24。
といってもあまり書くような内容はありません。
いたって平和な海でした。

でも一つだけ。
ルアーを追ってくるヒラメを目撃してワクワクしました。
これくらいかな・・・

あまりにも何もないので、運河も浸かってきましたが、こちらも異常なし。
ルアーを殉職させてしまい意気消沈。

翌6/25。
息子を誘って早朝のサーフへ。
今年初のキス釣りへ。

開始早々良いアタリ。
Goodなサイズです。
息子は
 ソゲ。
そしてアジ、カニ、カレイ、本命のキスと5目達成。

平和な海でした。